우미키라라

九十九島との出会い水槽「ゴマハゼ」

image

九十九島との出会い水槽「ゴマハゼ」

九十九島水族館海きららでは、「九十九島との出会い水槽」の展示替えを行いました。

この水槽は、海きららに入ってはじめに目にする水槽です。

九十九島の海の魅力を第一印象で来館者の皆さまに伝えるため、飼育スタッフが特に力を入れて展示を行っています(^v^)

 

今回展示しているのは、約150匹の「ゴマハゼ」です。

ゴマハゼは半透明の体にゴマのような黒くて丸い模様が特徴で、成長しても20mm程の小さな魚です。

全国的に生息数が減っており、環境省が定めるレッドリストでも絶滅危惧Ⅱ類に指定されていますが、九十九島では磯の潮だまりやパールシーリゾートのマリーナでも見つけることができますよ(^v^)

 

ぜひ、可愛いゴマハゼたちが泳ぎ回る姿を見に来てくださいね♪

何匹数えられるかな?

展示期間2020年6月1日(月)~11月30日(月)
展示場所九十九島水族館 1階 九十九島の外海ゾーン 九十九島との出会い水槽
展示生物ゴマハゼ (学名:Pandaka sp.)