海闪闪

不老不死のクラゲやご長寿生きものをご紹介! ※展示を終了しました

image

不老不死のクラゲやご長寿生きものをご紹介! ※展示を終了しました

海きららでは、9月21日の敬老の日に合わせて、海きららの長寿生物たちをご紹介します♪

 

当館のクラゲ研究室では、今月1日からベニクラゲの仲間を展示中です!
通常、ほとんどのクラゲは成熟すると死んでしまいますが、このクラゲは弱るとサナギのように丸くなり、ひとつ前の世代「ポリプ」に若返ります。
そのポリプからまたクラゲが出現し成長することから、不老不死のクラゲとも言われています。 

また、五島の海水槽で展示しているタマカイは、今月6日に来館24年を迎え、貫禄のある顔と巨体を揺らしながら悠々と泳ぐ姿が人気で、まさに当館の主とも言える存在です。

 ほかにも、日本最大級のイセエビや来館20年以上のアオウミガメなど、縁起のよい生きものを展示しておりますので、ぜひ会いに来てくださいね(^v^)

 

 

 

★ 海きららのご長寿生きものたち ★

【ベニクラゲの仲間】
■展示期間:202091日(火)~921日(月祝)
■展示場所:クラゲ研究室
※飼育方法が確立されていないクラゲのため、展示期間が短くなる可能性があります。

【タマカイ】
■展示開始日:199696
■展示場所:五島の海水槽
■大 き さ :体長185cm20208月計測)

【巨大イセエビ】
■展示開始日:20191228
■展示場所:九十九島の外海エリア
■大 き さ :体長40cm、重さ2.71 kg201912月計測)