九十九島パールシーリゾートでは、今年も九十九島かき食うカキ祭りを開催!!九十九島の絶景が育んだ美味しいカキを、海の見える開放的なロケーションで豪快に炭火で焼いて、たらふく召し上がれ☆

開催日
【秋の陣】11月 土日祝日(計11日間)
1日(日)3日(火祝)7日(土)8日(日)14日(土)15日(日)
21日(土)22日(日)23日(月祝)28日(土)29日(日)
時間
11:00~16:00
※焼き台の使用は16:45まで
会場
九十九島パールシーリゾート 大芝生広場
※雨天決行
焼き台
250台 1,000席
一部大型テントを設置しております。
料金
九十九島殻付き生カキ約1kg(約15個~20個)800円
木炭約1kg(2~3人分)300円
軍手・カキ開けナイフセット(1セット)250円

※焼き台の利用は無料です。
※各種調味料はコチラをご覧ください。

※九十九島かき・木炭・軍手・カキ開けナイフがセットになった、「じゃらんネット」のプランもあります。
詳しくはコチラをご覧ください
(予約にはじゃらんネットの登録が必要です)
GO TOトラベルキャンペーンの「地域共通クーポン」思い立ったら佐世保に泊まって遊ぼうキャンペーンクーポンもご利用いただけます。

注意・お知らせ

※会場外からの持ち込み品、肉、生魚を焼いて食べることはできません。
※ゴミは、お客様でゴミ集積所までお持ちください。なお、分別にご協力ください。
※ペット同伴での飲食はご遠慮ください。

新型コロナウィルス感染拡大防止対策

●カキ祭り会場に、手指用アルコール消毒液を設置します。
●焼き台の設置台数を従来の400台から250台に減らし、焼き台の間隔を2m程度空けます。
●焼き台の備品(イス、金網、火ばさみ、うちわ)については、従来の設置式からお客様への貸出方式に変更し、都度、消毒いたします。※焼き台、備品の使用は無料。

カキ祭りの楽しみ方

【カキ祭り会場見取り図】

会場見取り図

1.カキをGET!
①カキ販売所で、九十九島殻付き生カキ(約1kg 800円)、木炭(約1kg 300円)、軍手・カキ開けナイフセット(250円)を必要に応じてご購入ください。
カキは、2人なら約1kg、3~4人なら約2kgが目安です。足りなくなったら追加で購入も可能♪
※お好みで別売りの「いりこだしポン酢」や「アヒージョセット」もどうぞ。

 

2.道具類をGET!
新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、カキを焼く際に必要な以下の道具類は②の備品貸出窓口でお受け取りください。

※使用した後は、②の備品返却窓口までお持ちください。道具類はすべて消毒いたします。

 

3.焼き台を確保する!
大型テント内外に250台の焼き台を設置しておりますので、空いている焼き台を自由にお使いください。
たくさんの方に楽しんでいただきたいので、利用時間は90分を目安にお願いします。
※満席の場合は、お待ちいただくこともあります。

 

4.火を起こして、カキを焼く!
⑤の種火供給所スタッフにお声かけいただくと、種火をお席までお持ちします。種火の上に、購入した木炭を載せて、うちわで仰いで火を起こします。赤い炎が見えたら、網を焼き台に乗せて、カキを焼きます。どんどん焼いてひたすら食べましょう♪
5.サイドメニューをGET!
⑦の出店では、長崎県の魚介類、水産加工品が勢ぞろい。カキと一緒に焼いちゃおう!
【メニュー】イカの一夜干し・サザエ・ヒオウギ貝・サバ・カマスの開き・焼きおにぎりなど
※詳しくはコチラの出店品目一覧をご覧ください。


注意・お知らせ

※会場外からの持ち込み品、肉、生魚を焼いて食べることはできません。
※ゴミは、お客様でゴミ集積所までお持ちください。なお、分別にご協力ください。
※ペット同伴での飲食はご遠慮ください。

※ここでご紹介する焼き方は目安です。焼き方や焼き加減は、お好みに合わせてご調整ください。

1.平らな方を下にして2分焼く。
カキは二枚貝です。
横から見て、平らな方と膨らんでいる方がありますので、まずは平らな方を下にして焼いてください。
こうすることで、カキの貝柱が取れやすくなります。
2.ひっくり返して5分焼く。
カキの旨味を含んだ汁をこぼさない様に焼くことができます。カキの汁はしょっぱいけど、ツウになるとこの汁が旨い!
*カキの殻や汁が飛んでくるので、ヤケドには気を付けてください。ヤケドしてしまった場合は、カキ販売所にて保冷材やヤケドの薬を準備しておりますので、お声かけください。
3.カキ開けナイフで開けてみて、身が乳白色になっていたら食べごろ。
透明だと焼きが足りないので、もう少し焼きましょう!
*カキの口が開かない事が多いので、7~8分焼いたら、ナイフで開けましょう!開くのを待つと、身が焦げてしまいます。
*カキを開けるときも熱い汁がこぼれますので、ヤケドにご注意ください。
4.味変を楽しもう!
カキ祭り会場では、いりこだしポン酢とアヒージョセットを準備しています。
塩分の効いたノーマルな焼きガキも美味しいけど、味変にも挑戦してみましょう!
●いりこだしポン酢(1個250円)…カキとの相性も抜群。定番の味変!
●アヒージョ(1セット300円)…おしゃれな味変で一気に洋風に。

カキ祭りだけ楽しむのはもったいない!九十九島をもっと満喫しよう!


国内では珍しい屋外型水槽「九十九島湾大水槽」や、国内最大級を誇る「クラゲシンフォニードーム」、イルカと心ふれあう「九十九島イルカプール」など西海国立公園「九十九島」を魅力いっぱいに紹介します。
●開館時間/9:00~18:00(3月~10月) / 9:00~17:00(11月~2月)
※最終入館は閉館30分前
●料  金/大人(高校生以上)1,470円 小人(4才~中学生)730円
※3才以下は無料
★九十九島水族館海きららの公式サイトはコチラ★

白い船体が美しい「パールクィーン」と、赤い船体が島々に映える海賊遊覧船「みらい」。九十九島を様々な角度から楽しむことができる2隻の遊覧船で、優雅なひと時をお過ごしください。
小型遊覧船リラクルーズやアクティブなヨットセーリングも運航しています。
【パールクィーン】10:00頃、11:00頃、13:00頃、14:00頃、15:00頃
【 み ら い 】11:30頃、13:30頃、14:30頃
●料  金/大人(高校生以上)1,500円、小人(4才~中学生)750円
※3才以下は無料
★九十九島遊覧船の公式サイトはコチラ★

パールシーから車で5分の高台にある動植物園。四季折々の花木に囲まれた園内では、ライオンやキリン、ペンギンなど子どもに人気の動物や、対州馬やツシマジカなどの固有種も展示しています。
9月19日(土)~11月29日(日)は秋の特別展「秋の鳴く虫展」を開催中!期間中の日曜日には、昆虫を食べるイベントも開催!
●開園時間/9:00~17:00 ※最終入園 16:30
●料  金/大人(高校生以上)830円、小人(4才~中学生)210円
※3才以下は無料
★九十九島動植物園森きららの公式サイトはコチラ★


【カキ祭り会場へのアクセス】


● 車 /西九州自動車道「佐世保中央IC」から約7分
●バ ス/佐世保駅前バス停から「パールシーリゾート・九十九島水族館」行で約25分。終点下車すぐ。
●J R/JR佐世保駅下車。佐世保駅前バス停から「パールシーリゾート・九十九島水族館」行で約25分。終点下車すぐ。


●駐車台数/700台    ※カキ祭り会場に一番近い駐車場は、第3駐車場です。
●駐車料金/一定時間以上の利用は有料 ※詳しい駐車料金はコチラをご覧ください。